AGAクリニック30院の口コミ・評判

AGAクリニック.net > 【2020年4月版】AGAの治療費用と治療方法を解説!

【2020年4月版】AGAの治療費用と治療方法を解説!

OA

AGAが進行してしまった場合、本格的な治療を受けなければなかなか元の状態に戻すことはできません。治療方法は常に進化しているので、専門のAGAクリニックで最高の治療を受ければ、結果は出やすくなっています。

今回は、AGAの専門クリニックでかかる治療費がどのくらいか、またどのような治療方法があるのかということをわかりやすく解説したいと思います。

後半は人気のクリニックの特徴や口コミなども紹介するので、ぜひクリニック選びの参考にしてみてください。

AGAの治療費は保険適用外の自由診療

NGを出す女性

AGAクリニックでの治療は保険適用外の自由診療となります。私たち日本人は普段病院で治療を行う場合には国民健康保険が適用され、本来の治療費の3割ほど料金を払えばいいことになっています。

しかし、この国民健康保険の適用を受けられるのは、厚生労働省が認可している治療方法と薬剤による治療のみです。認可されていない治療は全て全額個人負担となってしまいます。

AGAの治療に関しては、身体に害のある状態の改善を行うものではないとみなされているので、認可されていません。美容整形などと同じように保険適用外となってしまっているのです。

命に関わるものではないとは言え、悩んでいる人にとっては深刻でつらい症状です。保険が適用される治療なら1本10,000円の注射も3,000円ほどで接種できます。しかし適用外では10,000円丸々払わなければなりません。

しかも自由診療というものは、治療を行う側が自由に金額を決めていいので、クリニックによって金額がまちまちになってしまうのです。そのためAGAで悩んでいる人にとっては、金額と治療内容で悩んでしまいます。

AGAクリニックの治療費用と治療方法

薬と電卓

治療費の一覧

  • 内服薬(1カ月)・・・2,000円~10,000円
  • 外用薬(1カ月)・・・2,500円~10,000円
  • 発毛注射(メソセラピー)1回あたり・・・10,000円~80,000円
  • HARG療法1回あたり・・・20,000円~80,000円
  • 植毛(1グラフト)1回あたり・・・300円~1,000円

では具体的なAGAクリニックでの治療方法と相場を見ていきましょう。AGAの治療は基本的には薬による治療と外科的治療で行います。ここで大切なのは治療行為として行えるのは医師免許を持った医師がいるクリニックだけということです。

一部の医師のいないサロンなどで似たようなことを行っていても、それは治療ではありません。自由診療と言っても医療行為である以上は、医師免許を持った医師の存在が必須なのです。その点だけは注意するようにしてください。

治療の相場としては同じような薬を使っていてもジェネリックを使えば安くなりますし、外科的治療も設備や治療法によって値段にかなりの差が生じます。そのような事情からクリニックによって同じような治療であっても差が生じてしまうのです。

そのため同じような治療の費用でも下限と上限では大きく金額に開きがあります。とは言えAGAの治療は単に高いから効果があるとか、安いから効果がないという訳ではないので、その辺りの見極めも大切となります。

内服薬治療:1カ月2,000円~10,000円

内服薬による治療とは、いわゆる飲み薬を処方してもらう治療のことです。AGAクリニックの治療において、基本の治療方法と言えるでしょう。AGAの内服治療薬にはプロペシアで有名なフィナステリドやザガーロの商品名で知られるデュタステリドなどがあります。

プロペシアとザガーロではザガーロのほうがやや高いのですが、クリニックによってある程度差異がありつつも、1カ月分が6,000円から10,000円ほどとなります。

ただし、ジェネリック薬を取り扱っている場合には、2,000円ぐらいの安価なものもあるようです。

他にもミノタブと呼ばれるミノキシジルタブレットなどもあります。ただミノキシジルは内服薬として使う場合は副作用の不安が大きいので、注意してください。

内服薬治療の金額の差はそのクリニックがどの薬を使っているかで違うので、事前にクリニックのサイトを確認してみると大体の値段や治療薬を知ることができるでしょう。

治療費の目安

  • プロペシア錠・・・約5,000円
  • フィナステリド錠・・・約3,000円
  • ザガーロ・・・約5,000円
  • ミノキシジルタブレット・・・約4,000円

【関連記事】
→「プロペシア」の効果や副作用など基礎知識まとめ

外用薬治療:1カ月2,500円~10,000円

外用薬は塗布剤、つまり塗り薬によって頭皮から薬効成分を浸透させて治療を行うものがメインです。外用薬のみの治療が行われることはあまりなく、内服薬と一緒に出されることが多いようです。

内服薬のほうで名前が挙がったミノキシジルの本領は外用薬です。また、スピロノラクトンという、女性ホルモン分泌を促す外用薬などもよく使われるようです。

外用薬も利用する薬によって値段が違うので、1カ月2,500円から8,000円ほどと、金額に差異が出ます。外用薬は薬によって作用も金額もかなり違います。どのような治療方針でいくのかで金額が変わると思っていいでしょう。

また、そのクリニックがどのような薬をメインに使っているのかでも当然違います。こちらも内服薬と同じように事前に調べることができる場合がほとんどです。

ただし、どの薬を使うのかは医師の判断によるものなので、その辺りは実際に診てもらってからの診断次第ということになります。

治療費の目安

  • ミノキシジル・・・約4,200円
  • リアップX5プラスローション・・・約7,000円
  • バントスチン・・・約10,000円
  • カークランド・・・約4,500円

発毛注射(メソセラピー):1回10,000円~80,000円

育毛メソセラピーは内服薬や外用薬による治療よりも結果が出やすいとして最近では好まれる傾向にあります。AGA治療薬の基本であるミノキシジルやフィナステリド、それにプラセンタやアミノ酸など、各AGAクリニック独自の成分注射が治療の中心となります。

内服薬と併用することも多く、クリニックによっては育毛メソセラピーと共に内服薬や外用薬の処方を行います。

治療法としては、針を使って頭皮に直接注入する方法や、レーザーなどを使って注入する方法があり、詳細な方法などは各クリニックにお問い合わせください。

また、この注入方法がクリニックによって異なるため、治療費についてもクリニックによって差が出てきます。

特に、針を使用する注入かどうかが大きな差となりますので、一般的な「メソセラピー」と針の使わないメソセラピー「ノンニードルメソセラピー」の2パターンに分けられます。

一般的な「メソセラピー」では、1回70,000~80,000円、月に1回で半年の通院とすると、420,000円~480,000円となります。

また、「ノンニードルメソセラピー」1回20,000円前後ですので、半年で120,000円ということです。

ただし、注入治療になりますので、この他にブロック麻酔などの費用がかかる場合もあります。

詳細は各クリニックによって異なりますので、それぞれお問い合わせください。

一般的なメソセラピー治療は、半年で150,000円~500,000円ほど。比較的安いとはいえ、かなり金額に幅があるため、自分に合ったクリニックを選ぶ必要があります。

発毛注射は効果が高いと言われる分、費用も高額になりがちです。そのため他の治療で効果が出なかった場合に利用するという人が多いようです。

治療費の目安

  • メソセラピー 半年・・・約420,000円~約480,000円
  • ノンニードルメソセラピー 半年・・・約120,000円前後

HARG療法:1回 20,000円~80,000円

発毛注射の1つとして有名なものにHARG療法というものがあります。

HARG療法には初期投資が半年で1,200,000円というものもあり、かなりの高額治療となりますが、発毛率は高いと評判です。

HARG療法は「Hair Re-generative Therapy」の略称で、薄毛を根本的に解決できる唯一の再生医療として、注目されている毛髪再生療法です。

人間のあらゆる細胞の元となる「幹細胞」から抽出した150種類以上にもなる「成長因子」を、直接頭皮に注入することで発毛機能を蘇らせる再生医療です。

治療により毛根にある成長因子を活性化させることで、発毛を促し、発毛効果の継続に繋げるのです。

また、HARG療法は細胞に直接作用するため、薄毛の原因を問わず、幅広い症例に対応して髪を生やすことが可能です。

毛髪を作り出す細胞に働きかけて薄毛を改善するHARG療法は、薄毛部分の細胞さえ生きていれば、いずれのケースにおいても発毛効果が期待できるのです。

HARG療法は薄毛の状態や範囲によって費用が変わってきます。

今回は全体的に治療を行う場合にかかる費用の相場を紹介します。

HARG療法は1回で治療を終わらせられる方もいますが、髪の状態や症状によって月に1度の通院を半年ほど続けることを目安にするクリニックもあるようです。

キャンペーンやモニタープランなど、クリニックによっては費用を抑えるプランもありますので、まずは相談をしてみてくださいね。

治療費の目安

  • HARG療法 1回あたり・・・約20,000円~約80,000円

【関連記事】
→AGA治療で注目の「HARG療法」の治療法・効果・メリット・デメリットまとめ

植毛:1グラフト300円から1,000円ほど

薄毛治療の究極の方法とされるのが植毛です。文字通り髪の毛を頭皮に植えていく外科的手術で、自分の毛母細胞がすでに機能していない場合には唯一の発毛手段と言ってもいいでしょう。

ただし、毛母細胞が機能を失うという場合はかなりの深刻な症状であり、初期の段階ならまだ発毛の余地はあると思っていいので、あまり簡単に利用を決断するよりは他の治療をまず行うことをおすすめします。

植毛は本当の意味での最終手段とも言えます。特に人気があるのが自毛植毛で、毛包の多い、目立たない場所から移植します。単位としてはグラフト(毛穴)単位の植毛となっていて、1つの毛穴でだいたい2本髪が生えて来るようです。

もちろん1本、2本植毛しても意味がないので、施術する場合は1000グラフトから3000グラフトぐらいの単位が多いようです。平均的には1グラフト1,000円前後の料金のところが多く、単純に考えると100万円以上かかってしまう計算になります。

クリニックごとに植毛施術方法にも特色があるので、もし施術を受けたいと思った場合には、事前によく調べてから利用しましょう。

治療費の目安

  • 植毛 1グラフト・・・約300円~約1,000円

ジェネリック薬があるものは安くなる

薬には特許があるので発売から大体5年から10年程度は独占的な販売となります。しかしその期間を過ぎれば他のメーカーも自由に同じ成分の薬を作ることができるようになり、その2次的な薬をジェネリック薬と言います。

ジェネリック薬はその値段に開発費用が乗っていないため、初期に発売されていた薬よりも安価になるのが普通です。つまりジェネリック薬と言うのは、先に発売されている薬と同じ成分で名前の違う廉価版と考えていいでしょう。

もちろん成分は同じなので、効果も同じです。値段が安いのは先にも述べた通り、最もお金のかかる開発をしていないからです。そう考えると特許が切れたらジェネリック薬を利用するほうがお得となります。

ただし、医師によっては信頼性を重視してあえて開発会社の薬を使う場合もあります。とは言え、ジェネリック薬でも信頼できるメーカーのものであれば積極的に使って問題ありません。

AGA治療薬としては、プロペシアのジェネリック薬が有名です。最も利用されているのはファイザー製薬のフィナステリド錠でしょう。成分の名前がそのまま薬の名前なのでわかりやすいですね。

治療費の目安

  • フィナステリド・・・約5,500円
  • フィンペシア・・・約1,000円
  • カークランド・・・約3,500円

費用の目安まとめ

内服薬治療 1カ月2,000円~10,000円
外用薬治療 1カ月2,500円~10,000円
メソセラピー 1回10,000円~80,000円
HARG療法 1回20,000円~80,000円
植毛 1グラフト300円~1,000円
ジェネリック薬 1カ月1,000円~5,500円

AGAクリニック選びで失敗しない3つのポイント

医師のイラスト

AGAの治療費の相場がわかったところで、人気のクリニックを紹介したいところですが、その前に。
失敗なく、上手にAGAクリニック選びをするために気をつけたいポイントを3つほどお話したいと思います。

1.治療実績は充分であるか

先述した通り、AGAの治療費は保険適用外の自由診療です。どこのクリニックで受診したとしても、決して安いものではありません。
ですので、治療費の妥当性についてはそのクリニックの治療実績を見て判断するしかないのです。それに、豊富で確かな実績があれば、クリニックへの信頼性も増します。

人気のAGAクリニックでは、これまでの治療実績を写真付きで紹介しています。実際に治療を受けた方の治療前後の変化や解説などを詳しく掲載しているクリニックは、それだけ治療に自信を持っており、安心して通うことができると言えます。

銀クリの症例写真

出典:銀座総合美容クリニック

2.無料カウンセリングが受けられるか

誰でもいきなり「さあ、決めてください!」と言われたら躊躇してしまうもの。
そこで、AGAクリニックを選ぶ前にぜひやってもらいたいのが、「無料カウンセリング」です。

今では有名なクリニックのほとんどが実施しているサービスですが、この無料カウンセリングは最低限実施しているクリニックを選びましょう。

やはり、通院するまえにクリニックの雰囲気や医師、スタッフの対応などを見ておくことは大切です。安くない治療を開始するわけですから、信頼のおける人に任せたいですよね。

また、これからどういう治療をどういう意図でやっていくのかということも、事前に知ることができるので安心できます。

3.自分に合った治療、安全な治療をしてくれるか

一口にAGAと言っても、その原因や症状は人によって少しずつ違う可能性があります。そうなると当然、全員が同じ治療をしても同じ効果は得られないということになります。

人気のAGAクリニックでは、しっかりと患者さんにヒアリングを行い、症状を見極めた上で最適な治療を提案してくれます。
さらに進んだクリニックでは、個人に合わせた薬を用意してくれるところも出てきています。自分に合った薬や治療方法で治療をすれば、それだけ大きな効果が期待できるでしょう。

また、治療に対しての安全性を見極める上で、初診時に「血液検査」が行われるかということもあります。

血液検査では、男性ホルモンの量や肝機能などの異常はないか、ということを見ています。薄毛の原因なども探りつつ、処方してはいけない治療薬などはないかということも調べているため、安全に治療するには必要な工程であると言えます。

人気と実績と通いやすさを兼ね備えたAGAクリニック8選!

それでは、どのようなAGAクリニックがみなさんに選ばれているのでしょうか。最後に、今人気のAGAクリニックを8つほど紹介したいと思います。

1.AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

 

AGAスキンクリニックは、歌手のGACKTさんをCMに起用しているAGAクリニックです。全国に40ヶ所以上と、たくさんのクリニックを構えているため、どこに住んでいる方でも通いやすいという点が最大の魅力でしょう。

2011年の開業以来、驚異的なスピードで成長を続けており、治療実績も豊富です。AGAスキンクリニックでは、実に99.4%の患者さんが発毛を実感したと発表しています。その確かな治療技術も相まり、今では数あるAGAクリニックの中でもトップクラスの人気クリニックです。

また、期間限定のキャンペーンも常に新しい企画が更新され続けています。初来院時にかかる初診料(5,000円)と血液検査料(20,000円)が無料になったり、開院キャンペーンと銘打ち、すべての治療費が10%OFFとなったりするなど、AGA治療が始めやすいという点も非常に魅力です。

AGAスキンクリニックの概要

項目名 内容
初診料 0円
メソセラピー費用 / 月~ 50,000円~(Dr’sメソ治療1回2CC)
お薬の費用 / 月~ 3,400円~
施術内容 国内承認薬、オリジナル発毛薬、Dr’sメソ治療
クリニック数 51

AGAスキンクリニックの評価

AGAスキンケアクリニックの治療費の安さ(内服薬、外用薬、メソセラピーなどの費用)、治療手段の豊富さ、治療実績の豊富さ、通いやすさ、キャンペーンの充実度をレーダーチャートで紹介!

AGAスキンクリニックの評価

AGAスキンクリニック(東京秋葉原院)へのアクセス

AGAスキンクリニックの詳細はこちらから>>

2.ヘアメディカル

ヘアメディカルメインビジュアル

 

 

ヘアメディカルは、全国の主要都市にクリニックを構えるAGAクリニックです。開業から18年目と、この業界では老舗ともいえるクリニックで、これまでも数多くの薄毛の悩みと向き合ってきました。

長い間多くの患者さんに信頼されているのには当然理由があります。ヘアメディカルでは、一人ひとりの症状に合わせて総合的な治療を施します。丁寧な検査や診断はもちろんのこと、患者さんに合わせた薬の処方や生活習慣のアドバイスなど、まさに至れり尽くせりです。

口コミでの評判も広がり、2000年台前半には10万人に満たなかった患者数が2016年には35万人を超える水準までに達しました。多くの方が信頼を寄せているヘアメディカルだからこそ、あなたに合ったあなただけの治療ができます。

ヘアメディカルの概要

項目名 内容
初診料 5,000円
メソセラピー費用 / 月~ 15,000円~(アドバンスト発毛治療)
お薬の費用 / 月~ 6,000円~
施術内容 AGA治療薬、アドバンスト発毛治療
クリニック数 5

ヘアメディカルの評価

ヘアメディカルの治療費の安さ(内服薬、外用薬、メソセラピーなどの費用)、治療手段の豊富さ、治療実績の豊富さ、通いやすさ、キャンペーンの充実度をレーダーチャートで紹介! ヘアメディカルの評価

ヘアメディカル(Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京))へのアクセス

ヘアメディカルの詳細はこちらから>>

3.ヘアライフAGAクリニック

ヘアライフAGAクリニック

 

 

ヘアライフAGAクリニックは、都内近郊に3箇所のクリニックを構える人気のAGAクリニックです。場所はそれぞれ新宿、渋谷、横浜で、いずれも駅チカなのでとても通院しやすいですね。

初診料が無料、AGA治療が月々6,000円~できるとあり、費用の面でも非常に人気のクリニックになっています。

もちろん、安いだけではありません。AGAの治療技術も確かで、AGAのメカニズムを熟知して考えられたメニューで、発毛実感率は何と99.8%!薄毛にお悩みの20代・30代の方は注目ですよ。

ヘアライフAGAクリニックの治療費一覧

項目名 内容
分類 美容外科、薄毛・AGA治療専門クリニック
初診料 無料
メソセラピー費用 / 月~ 17,400円~
お薬の費用 / 月~ 6,000円~
施術内容 オリジナル治療薬、ノーニードルメソセラピー、育毛メソセラピー
クリニック数 3

ヘアライフAGAクリニック(新宿院)へのアクセス

 

 

4.銀座総合美容クリニック(銀クリ)

銀クリメインビジュアル

 

 

「AGA相談の銀クリー♪」というユニークなCMが印象的な銀座総合美容クリニック、通称銀クリは、東京の新橋に拠点を構えるAGAクリニックです。CMには院長の正木先生も出演されており、クリニックとしての知名度が非常に高いと言えるでしょう。

AGA治療というと、内服薬での治療や育毛剤など外用薬での治療の他に、頭皮への注射、いわゆるメソセラピー治療が有名です。メソセラピー治療は、頭皮に直接髪の毛の栄養分を注入する、という治療方法ですが、銀クリではこのメソセラピーを針を使わずに行うことができます。

当然、痛みなどもほとんどないため、今まで痛そうだからとAGA治療を敬遠していた人には本当に嬉しい治療方法です。多くの患者さんが効果を実感しているため、「針じゃないから効かないのでは?」という心配はいりません。

銀クリのノーニードル育毛メソセラピーは、1回19,440円という低価格で提供されている治療方法です。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の概要

項目名 内容
分類 AGA・薄毛専門クリニック
初診料 3,000円
メソセラピー費用 / 月~ 18,000円~(ノーニードル育毛メソセラピー)
お薬の費用 / 月~ 6,500円~
施術内容 内服薬、ノーニードル育毛メソセラピー
クリニック数 1

銀座総合美容クリニック(銀クリ)へのアクセス

銀座総合美容クリニック(銀クリ)の詳細はこちらから>>

5.駅前AGAクリニック

駅前AGAクリニック

 

駅前AGAクリニックは医学的根拠に基づいたAGA発毛治療が初月1,800円から受診できるクリニックです。大きな特徴としては「内服薬」、「外用薬」、「育毛メソセラピー」全てを完全オーダーメイド処方にしていることです。

AGA専門院として最適な治療ができる環境が整っており、皮膚科・麻酔科・美容外科で実績を持つ専門の医師やカウンセラーが担当。患者さんの悩みを深く理解し、ピンポイントでアドバイスをしつつ治療していきます。

駅前AGAクリニックでは、AGA治療のポイントとなる「内服薬」「外用薬」「メソセラピー」の3つのバランスを考え、全600パターンの組み合わせの中から患者さんの状況に合わせて完全オーダーメイド処方で最適な治療を追求しています。

 

駅前AGAクリニックの治療費一覧

項目名 内容
分類 AGA・薄毛専門クリニック
初診料 0円
メソセラピー費用 / 月~ 50,000円~
お薬の費用 / 月~ 初月 1,800円※2回目以降は4,200円~
施術内容 AGA治療薬、オーダーメイドAGA発毛メソセラピー、植毛手術
クリニック数 4

駅前AGAクリニックのアクセス

駅前AGAクリニック(新宿院)

 

 

6.湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

 

湘南美容クリニックでは薬による治療、毛髪再生のスマートメソ、自毛植毛の治療を受けることができます。

また、内服薬には効果が高いとされるザガーロを取り入れていて、プロペシアの効果があまりなかったという方でも効果が期待できます。さらにメールでの無料相談も行っています。

その際に画像を添えることでより詳しいアドバイスをもらうこともできるようになっているのもユニークでおすすめです。まずは気軽に相談から利用してみるといいでしょう。

湘南美容クリニックの治療費一覧

項目名 内容
分類 美容外科クリニック
初診料 無料
メソセラピー費用 / 月~ 初回 18,328円~(クイックメソ)
お薬の費用 / 月~ 初回 1,637円~
2回目以降 2,773円~
施術内容 AGA治療薬、毛髪再生メソセラピー、ARTAS植毛、ドナーストリップ法、女性の薄毛治療
※クリニックによって可能な施術内容が異なる場合があります
クリニック数 73

湘南美容クリニックへのアクセス

>

湘南美容クリニック 新宿院

 

7.AGAINメディカルクリニック

AGAINメディカルメインビジュアル

 

 

AGAIN(アゲイン)メディカルクリニックは、20代、30代の男性の薄毛を治療することに特化した専門院です。

一口に薄毛・AGAといっても、年代や体質、進行具合によって治療方法はさまざま。AGAINメディカルクリニックは20代、30代に限って診察・治療を行うことで、若い年代特有の薄毛の原因を解明し、治療方法を確立しています。そして、一人ひとりにカスタマイズした完全オーダーメイドの治療薬を処方することで、ほぼ100%(99.3%)の発毛実績を実現しています。

また、何かと出費がかさむであろう20代、30代を専門としていることもあり、初診料、血液検査料は無料です。

AGAINメディカルクリニックの概要

項目名 内容
分類 AGA・薄毛治療専門院
初診料 0円
メソセラピー費用 / 月~ 60,000円~
お薬の費用 / 月~ 20,000円~
施術内容 オーダーメイド治療薬、AGAINメソセラピー
クリニック数 1

AGAINメディカルクリニックへのアクセス

AGAINメディカルクリニックの詳細はこちらから>>

8.イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック_メインビジュアル

 

イースト駅前クリニックは、駅チカで有名なクリニックです。 予約なしでも受診可能で、受付からお薬の処方まで最短8分でこなすスピード診察が話題となっています。

処方されるお薬は国内承認の正規薬、ジェネリック薬を扱っており、また価格も公式サイトに明記してあり安心です。

いま話題のスマホによる遠隔診療にも対応しているので、外出せずに診察・お薬の処方も可能です。

イースト駅前クリニックの治療費一覧

項目名 内容
分類 AGA・発毛専門クリニック
初診料 0円
メソセラピー費用 / 月~ -
お薬の費用 / 月~ 3,455円~
店舗により4,091円~
施術内容 国内承認薬(内服薬、外用薬)
クリニック数 14

イースト駅前クリニックへのアクセス

※イースト駅前クリニック(新宿院)

 

総括

AGAの治療は自由診療のため、クリニックごとの治療の方法にそれぞれ違いがあるのが当たり前となっています。もちろんベースとなる薬剤などは共通していることが多いのですが、細かい治療法などは独自に展開している場合が多いのです。

そのせいで治療費も基準がややわかりにくくなっています。単純に高い、安いで比べると、治療の効果が出なかったり、自分の症状に合わなかったりで残念な結果になってしまうこともあります。

せっかくのAGA治療なのにそんなことになってしまってはたまりませんよね。そのため自分に合った治療を受けたい場合には、事前に行う下調べが重要となります。

そのクリニックの得意な治療ジャンルは何なのか、評判はどうなのか、などを事前に下調べましょう。この下調べを怠ると、希望する治療と合致しない結果になってしまうことがあります。

少々面倒かもしれませんが、大切な髪のためです。自分にとって最高の治療を受けられるようにしてください。

下記に、本記事で紹介した8つのAGAクリニックを比較した表を作ってみました。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

クリニック名 治療メニュー 薬費用/月 メソセラピー費用/月

AGAスキンクリニック
・国内承認薬
・オリジナル発毛薬
・Dr’sメソ治療
3,400円~ 50,000円~
(Dr’sメソ治療1回2CC)

ヘアメディカル
・AGA治療薬
・アドバンスト発毛治療
6,000円~ 10,000円~
(アドバンスト発毛治療)

ヘアライフAGAクリニック
・オリジナル治療薬
・ノーニードルメソセラピー
6,000円~ 17,400円~

銀座総合美容クリニック(銀クリ)
・内服薬
・ノーニードル育毛メソセラピー
6,500円~ 18,000円~
(ノーニードル育毛メソセラピー)

駅前AGAクリニック
・AGA治療薬
・発毛メソセラピー
・植毛治療
1,800円~ 50,000円~

湘南美容クリニック
・AGA治療薬
・毛髪再生メソセラピー
・ARTAS植毛
1,637円~ 18,328円~

AGAINメディカルクリニック
・オーダーメイド治療薬
・AGAINメソセラピー
4,200円~ 60,000円~

イースト駅前クリニック
・国内承認薬 3,455円~ -

 

おわりに

今回は、主にAGA治療にかかる費用や、治療方法、人気のAGAクリニックなどを紹介しました。

どのような治療がどの程度の料金となるのか、そして自分の希望する方法で治療できるかどうかは、必ず確認をしてください。