AGAクリニックのランキング・口コミ・評判

AGAクリニック.net > AGAに効果的な頭皮ケア方法5選

AGAに効果的な頭皮ケア方法5選

AGAに効果的な頭皮ケア方法5選

AGAに効果的な頭皮ケアの方法をご紹介させていただきます。

AGAの治療では、薬による治療と共に、頭皮ケアも重要となっています。AGAの原因に対策をしても、髪の毛の土台たる頭皮の状態が悪いと、育毛環境が整わないのです。薄毛対策の基本として、頭皮のケアは重要な問題です。

しかし具体的にどうやってケアをすればいいのか、ということがわからないと、間違ったケアを行って、ますますAGAを悪化させてしまうということになってしまいかねません。そういった問題を解消にするには、正しい頭皮ケアの方法を知っておくことが大切です。

クリニックなどで行っている頭皮ケアは効果が高いのですが、さすがに毎日は無理ですよね。そこで、自宅でできて、効果的な頭皮ケアを学んでおきましょう。健康な髪の育成のために、ぜひ参考にしてみてください。

 

AGAに頭皮ケアが効果的な理由

AGAに効果的な頭皮ケア方法5選

AGAに頭皮ケアが効果的である理由を説明させていただきます。AGAの原因が広く知られている昨今では、頭皮ケアを軽く見る向きがあります。しかし、実のところ、頭皮ケアなくしては、AGAの治療もうまくいきません。なぜなら頭皮の状態が健全でないと、髪を育てるための栄養も行き渡らないからです。

また、頭皮の状態が悪いと、せっかく育った髪も支えが弱くてすぐに抜けてしまうという悪循環に陥ってしまいます。AGAにおいて、頭皮ケアは切っても切れない大切な要素です。そこで、具体的にどのような理由で頭皮ケアがAGAに効果的なのかということを知っておく必要があります。

AGA治療と育毛は、両方が足並みそろえて整ってこそ効果があります。まずは基本的な部分を知識として押さえておきましょう。

AGAは男性ホルモンと遺伝だけが理由ではない

AGAは原因が男性ホルモンと遺伝だからと、頭皮ケアはあまり意味がないと思われがちですが、実はAGAは複合原因で薄毛が深刻化する場合がほとんどです。確かに男性ホルモンや、遺伝的な薄毛になりやすさはAGAの本質的な問題としてあるのですが、頭皮が健全な状態なら毛根に栄養が行き届き、AGAの発症や進行を遅らせることができるのです。

逆に言えば、頭皮の状態が悪化すると、たちまちAGAが悪化して、薄毛が急速に進行してしまうということでもあります。AGAの影響は思春期が終わった頃には始まっています。しかし若い頃にはなかなか発症しませんよね。その理由として、若い頃には新陳代謝が活発で、頭皮環境が悪化しにくいからとされています。

年齢を重ねると新陳代謝の機能が低下し、頭皮環境が悪化し始めます。だからこそ、頭皮ケアが必要なのです。

治療とセルフケアを両立させる

AGAの治療と頭皮のセルフケアを一緒に行うことで、治療の効果が高まるというのが、AGA治療時における頭皮ケアの意義になります。実際、多くのクリニックでは、AGAの治療には頭皮の状態改善が必要であると考えて、AGA治療用の内服薬と共に、血流促進や保湿効果のある外用薬を処方しています。

薬を処方しないクリニックでも、生活面での指導で、頭皮ケアに関するアドバイスなどを行っているはずです。たとえどれほど効果的なAGA治療薬があったとしても、成分が毛根にとどかなければ効果がありませんし、頭皮の状態が悪ければ髪が長く頭皮にとどまれないということになってしまいます。

そのため、頭皮の状態回復ができないと、AGA治療薬も、なかなか本来の治療効果が出ないのです。つまり頭皮の状態をよくすることで、AGA治療の効果もアップすると考えていいでしょう。

生活の見直しが重要

頭皮ケアを効果的に行うには、根本的な生活の見直しが必要とされる場合があります。単純に加齢の影響のみで頭皮の状態が悪化している場合でも、若い頃には行わなくてもよかったケアを行わなくては、健康な状態を維持できないからです。

ましてや、加齢の影響でもないのに頭皮環境が悪化している場合には、生活のどこかに問題が発生していると考えることができます。日々の営みのなかのストレスと、そのストレスをやわらげるための環境が整っていない。食生活が偏ってしまっていて、髪に必要な栄養や、頭皮の健康に必要な成分が摂取できていない。という問題が発生している可能性が高いのです。

頭皮のケアには、そういった生活全体を考えたものが大切になって来ます。AGAの根本的な治療には総合的なケアが必須と言っていいでしょう。

【関連記事】
→薄毛対策に効果のある方法ってどんなこと?今日から取り入れたい4つの対策法

 

AGAに効果的な五つの頭皮ケア方法

AGAに効果的な頭皮ケア方法5選

それでは具体的にAGAに効果がある頭皮ケアの方法をご紹介させていただきます。頭皮そのものに働きかける直接的なケアから、根本的な原因を改善する生活習慣ケアまで、頭皮の状態改善に効果があるケア方法を選んでみました。

また、それぞれ習慣化して、続けることで効果がある頭皮ケアなので、続けやすい、無理をしないでいい方法を選んであります。悪化している状態を回復するだけでなく、いい状態を続けるところに頭皮ケアの効果の神髄(しんずい)があります。AGAを治療して、髪を健康的に回復させるためには、髪を生み出す頭皮という環境を常にいい状態にしておくことは絶対条件です。

AGAだから頭皮ケアなど効果がないなどと考えるのは、AGAの実情を理解していないと言っていいでしょう。むしろAGAを改善するためには、頭皮ケアは必須というのが常識です。頭皮の状態回復にぜひ頭皮ケアを実践してみてください。

1.育毛剤でケア

育毛剤にもいくつかの種類がありますが、クリニックの処方するもの以外の場合は、基本は頭皮ケアに重点を置いた成分構成になっています。また、クリニックのものも、AGAの原因に対する対処と共に、頭皮ケア成分が配合されているものです。

その主な役割が血行促進と頭皮の保湿になります。つまり縮小していた血管を広げる効果と、頭皮をやわらかくする効果があるということです。育毛剤によって、何をメインとして考えられているかは違いがあるので、あなた自身の頭皮の状態を考えながら選ぶといいでしょう。

ただし、市販の育毛剤のなかには、トニック系のすっきりとした使い心地と、アルコールによる血管拡張を狙ったものなどがありますが、このタイプの刺激の強い育毛剤は、逆に頭皮環境を悪化してしまう場合があるので注意しましょう。

2.頭皮マッサージでケア

頭皮マッサージは、頭皮の血流回復の基本と言っていいでしょう。しかし、頭皮マッサージを行う場合、特に注意しなければいけない点があります。それは力を入れすぎないということです。頭皮の表面は刺激に弱く、強い刺激を受け続けると表面が荒れて保湿効果が失われてしまいます。

また、うっかり爪を立ててしまったりと、皮膚を傷つけてしまうと、そこから菌が侵入してかえって頭皮が荒れる元となってしまったということにもなりかねません。頭皮マッサージはオイルや育毛剤などを使って、できるだけ頭皮に刺激を与えないよう優しく行うようにしましょう。

終わった後に、ぬるま湯で頭皮を洗浄するとさらに効果的です。また、頭皮マッサージと同時に、首の血流回復マッサージも行うと、さらに効果が上がります。優しくいたわるようにマッサージを行ってください。

3.正しい睡眠でケア

現代は睡眠を軽く扱っている方が多く、やりたいことをするためにまず削るのが睡眠という現状があります。しかし人間の身体を成長、回復させる成長ホルモンがもっとも活性化するのが睡眠中です。そのため睡眠の取り方が悪いと、髪の成長に直接響くことになります。

髪の成長には深い健康的な眠りが必須と言えるのです。時間としてはだいたい8時間前後の睡眠が必要とされています。もちろんときどき目が覚めるような浅い眠りでは成長ホルモンの分泌がうまくいきません。深いいい眠りを取る必要があります。

そのためには、寝る3時間前以降には食事をしない。多量の飲酒をしない。ということが大切です。なぜかというと、食事は胃腸が動く必要があり、身体が休息に入れず、お酒は肝臓が働き続けるため、休息が取れないからです。また、寝る前に強い光を見ると脳が眠りに入りにくくなります。やわらかな明かりを利用しましょう。

4.栄養バランスでケア

髪の育成に必要な成分について調べたり、話を聞いたりしたことがある方も多いでしょう。実際髪の元となる成分はいくつかあり、できるだけ質のいい成分摂取を行う必要があります。しかし、もっとも大切なことは、実は栄養バランスの取れた食事を心がけるということです。

食事によって摂取する栄養は、身体を作る元となるものです。身体を健康に保つには、5大栄養素とされる、タンパク質、脂質、炭水化物、無機質、ビタミンそれぞれ必要な量を毎日摂取する必要があります。この栄養摂取に偏りがあると、身体のどこかに負担がかかり、身体全体の機能が低下することにつながります。

そしてそれを避けるために、身体にとって重要度の低い髪に回す栄養が削られてしまうことになるのです。髪に大切な栄養をとることも重要ですが、まずは毎日の食事をバランスよく行うことが頭皮ケアとしては大切です。

5.リラックスタイムでケア

血流の悪くなる原因の一つにストレスがあります。ストレスが大きくなって解消されないまま蓄積されると、交感神経に過度に負荷がかかり、副交感神経の働きが鈍り、身体の回復力が低下します。そうなると身体全体の機能が低下し、血流も悪くなるのです。

この状態を解消するのに必要なのが副交感神経を優位にする状況です。つまり意識してリラックスできる状況を作る必要があります。過度のストレス状態を解消するために、1日30分ほどのリラックスタイムを設けるようにしましょう。

リラックスタイムといっても難しく考える必要はありません。音楽を聴いたり、読書をしたり、アロマを楽しんだり、お風呂に入ったりと、自分の好きなことをすればいいのです。ただし、ゲームなどの強い光を見ることや、頭を使う必要があることは避けましょう。

 

おわりに

AGA改善に効果的な頭皮ケアの方法をご紹介させていただきました。AGA自体は男性ホルモンや遺伝の影響によって発症する症状ですが、症状を急激に進行させる要因として頭皮環境の悪化があります。そのため、AGA治療における頭皮ケアはAGAの症状改善のために必須とも言えるのです。

頭皮環境が悪化する原因はさまざまですが、頭皮ケアを行うことで頭皮環境をよくしていくことは可能です。ぜひご紹介したケアを実行して、AGAの症状改善に弾みをつけましょう。

 

 

AGA関連記事