AGAクリニック徹底比較

AGAクリニックのランキング・口コミ・評判
AGAクリニック.net > コラム > 基礎知識 > AGAクリニックと育毛サロンって何が違うの?それぞれのメリット・デメリット

AGAクリニックと育毛サロンって何が違うの?それぞれのメリット・デメリット

考える若い男性

AGAだけでなくFAGA(女性男性型脱毛症)の存在も明らかになり、AGAクリニック・育毛サロンと呼ばれる機関が増えています。自分の悩みを解決するためには、どちらを利用すればよいのか、また、どんな治療を行うのか気になるところです。

自分に合った治療を選択するために、どんな治療が必要なのかを理解し、どの機関で対応しているのかを知りましょう。

今回はAGAクリニックと育毛サロンで行われる治療内容や、メリット・デメリットについて解説します。

AGAクリニックとは

AGAクリニックのイメージ

AGAクリニックは、専門医が1人1人の悩みをしっかり受け止め、その人にあった治療を行う医療機関です。

抜け毛や薄毛治療の専門医がいる皮膚科でも、AGA治療を受けることができます。

AGAクリニックでは、遺伝子検査や頭皮環境チェックを行い、育毛に効果が認められた医療薬の処方や治療を行います。また、HARG療法などの最先端医療も受けられるので、本気で発毛を考えている人におすすめです。

AGAクリニックのメリット

皮膚科でもAGAクリニックと同じようにプロペシアの処方はできますが、プロペシアは薄毛や抜け毛を防止する薬であるため、これだけでは発毛まで望むことができません。

AGAクリニックでは、丁寧なカウンセリングから本人の悩みをしっかり理解し、適切な内服薬や外用薬が処方され、発毛を促進するためのアドバイスを受けることもできます。

患者の薄毛の原因・現状を総合的に検査・診断し、そこから本人に適した治療ができるのがAGAクリニックのメリットです。

また、AGAクリニックは全国どこにでもあるものではありませんので、近くにクリニックが無い場合は、遠方まで治療に出向く必要があります。

これは一見、デメリットとして捉えられがちですが、最近ではテレビ電話で遠隔治療をしてくれるAGAクリニックもあり、自室でも専門医による治療が可能になりました。

テレビ電話を介しての遠隔治療という選択肢は、いまやAGAクリニックの大きなメリットの一つとなったのです。

診察料無料!テレビ電話診察対応【AGAヘアクリニック】の詳細はコチラから>>

 

AGAクリニックのデメリット

一番のデメリットは費用が高額であることでしょう。AGAの治療は美容整形と同じ分類とされているため、診察や治療はすべて自費です。内服薬だけでなく、外用薬やHARG療法なども行えば、かなりの治療費を支払うことになります。

また、治療を始めたからといってすぐに発毛するわけではないので、最低でも半年は治療を受けなければ望む効果を感じることはできませんし、状態によっては治療が長引くこともあります。

AGAクリニックの治療費

プロペシアなど内服薬だけの治療の場合、皮膚科よりも安くなりますが、その他の治療が必要になると、その都度治療費が加算されていきます。

HARG療法は、1回あたり8万円~15万円(クリニックにより異なります)、メソセラピー施術は1回あたり5万円~7万円が薬剤にプラスされるので、治療が必要と判断された場合にはよく検討することが必要です。

クリニックによっては、キャンペーンでの割引や学割、分割システムがありますので診察前にホームページで確認しておきましょう。

育毛サロンとは

育毛サロンのイメージ

クリニックでの施術は発毛を目的としていますが、育毛サロンの施術は育毛を目的としています。育毛サロンは髪の毛を生やすことよりも育てることに重点を置いた施術を施しています。

頭皮へのマッサージやエステなど、頭皮の環境を正常に整えるための施術が主な内容です。また頭皮の健康状態に関わる生活習慣や頭皮ケアのアドバイスもしてもらえます。

育毛サロンのメリット

育毛サロンは、ヘアサロンのケアをもう少し進化させたもので頭皮のエステと考えるとわかりやすいでしょう。毛根に詰まった汚れを落としたり、マッサージで血行を促進したりと、頭皮環境の改善をして育毛剤などの効果があらわれやすくするのが目的です。

育毛シャンプーや育毛剤を使っても効果が感じられず、かゆみが起きたりと頭皮環境に問題のある人は、育毛サロンでケアをしてもらうと改善できる可能性があります。

また、育毛サロンでは医薬品を用いる施術はしないため、副作用のリスクがないこともメリットといえるでしょう。

育毛サロンのデメリット

サロン独自開発の機械を使ったマッサージやプロによるシャンプーなどのケアサービスが受けられますが、あくまでも頭皮環境を整えることが目的ですから、これが直接発毛につながるわけではありません。

また、育毛サロンはマッサージやシャンプーなどの設備費用や人件費が相当かかっているためか、クリニックに比べても料金は高額です。予防目的だけであれば育毛サロンで十分ですが、発毛までとなると、頭皮環境改善だけでは難しいです。

AGAクリニックと育毛サロンどちらが良いのか

どちらにもメリット・デメリットがありますので、薄毛の進行具合でどちらを利用するのかを決めましょう。髪のベタつきや抜け毛が気になり始めた、という人はお試しで育毛サロンに行き、予防のためのケアを学ぶというのも良いでしょう。すでに進行した薄毛は、育毛サロンでは改善できませんのでAGAクリニックでの治療をおすすめします。

おわりに

育毛には何かとお金がかかります。市販の育毛剤などは安い部類に入りますが、育毛クリニックやサロンに通うとなれば数十万単位の費用が生じます。加えて何回も通わないと効果が得られない、もしくは通っても効果が得られない可能性もあるので疑心暗鬼になってしまうのではないでしょうか。

まずは自分の症状を把握することが必要なので、AGAクリニックで診断してもらいましょう。

もしAGAであればクリニックで治療を行い、そうでないのであれば、お試しで育毛サロンに行ってみるといった先の選択肢が見えてくるでしょう。